昨日は三重県の某現場へ事前調査に行ってました。
さすがに少し距離があるので終日作業となりましたが、やはり現場に行くと色々なことがわかります。

IMG_2069

IMG_2086

第一段階として、地図などで確認して仮の敷設図を作成して提案致しますが、
やはり次は現場で状況の確認が必要です。
今回の場合、アスファルトの下地であることが確認されましたが、
雑草がかなり多く生えていましたので伐採し、当該箇所を埋める必要が出て来ました。

現場調査の後、中部電力さんを訪問し、事前相談を行いました。
伊賀変電所の送電能力内かどうか、まずは結論を報告してもらう予定です。

その後、OKであれば接続検討に入ります。電力会社のみぞ知る・・・(汗
ちなみに500kW前後の容量となる見込みです。
モジュールメーカーは国産・海外製より選択していただき、
パワコンは基本的に国産で進めています。

当社の強みは、モジュールメーカーがA社であれば、パワコンなどもA社のもの
でなければならない、というわけでなく、施主様のご希望を伺った上で
最適なシステムをカスタマイズして提案できるところです☆

***

現地調査前の診断(シミュレーション)は無料です!!
パワコンをはじめ、最近は資材の枯渇が顕著です。
どうぞお早めにご検討いただければと思います!

無料シミュレーションは下記よりどうぞ!