「産業用」のくくりではありませんが、興味深い補助金のニュースがありましたので抜粋。
大阪府枚方市において、一般戸建住宅および分譲集合住宅へ【住宅用太陽光設備】を設置した際、補助金がでます。

solar_panels_191730

市内の自ら居住する(単身赴任により自ら居住せず、生計を一にする親族が居住する場合を含む)住宅に太陽光発電システムの設置を実施した市民または、分譲集合住宅の管理組合に対して、設置に要する費用の一部を補助します。

【住宅用太陽光設備】という文言がありましたので、10kW未満のみが対象設備なのかな?と思い、
環境総務課へ電話にて確認したところ、J-PECによる通知であれば自ずと10kW未満の設備が対象となるが、
「補助金の額の確定通知(KKJ)」に限ると、10kW以上の設備でも申請可能、との回答をいただきました(2013年4月11日)。

恥ずかしながら、この「KKJ」という団体による通知を初めて耳にしたものですから、
現在調査中です。

集合住宅の場合は上限30万円(戸建て住宅の方は10万円)。
1kWあたり3万円に太陽電池の公称最大出力(kW表示とし、小数点以下2桁未満は切り捨て)を乗じて得た額となります。

***

詳しくは枚方市ホームページにてご確認ください!
http://www.city.hirakata.osaka.jp/site/ondanka/taiyoukou-h25hojyo.html

環境総務課
〒573-0026 枚方市朝日丘町2番17号 枚方市役所分室2階
電子メール:skankyo@city.hirakata.osaka.jp
内線1010-6003~6006
Tel:072-841-1221(代)
Fax:072-841-1315

***

現地調査前の診断(シミュレーション)は無料です!!
パワコンをはじめ、最近は資材の枯渇が顕著です。
どうぞお早めにご検討いただければと思います!

無料シミュレーションは下記よりどうぞ!