こんにちは!「ミドルソーラー.com」担当の山本です。
この連休は皆さんいかがお過ごしでしたか?
ほぼ全国的に良い天気に恵まれて、行楽日和でしたね☆
私はというと、お客様の発電量が伸びる!とワクワクしていました(^^)

663517_com_shed_roof

さて、太陽光発電システムのSIerとして従事するようになって1年ほどが
経とうとしていますが、その当時「今後、一軒家を建てるなら【南向きの片流れ屋根】
でしょう!!」と冗談交じりで仲間内で話していたことが現実になってきました(笑)。

パナホームさん「エコ・コルディス」
http://www.panahome.jp/eco-cordis/

弊社「ワークス・ワン」は、元々は設計事務所です。
木造建築の一戸建てから商業ビルまで、設計したり構造計算したりが本業なのですが(私は太陽光専門です)、
片流れ屋根のメリットを同僚に聞いてみたところ、「モダンで比較的若い人たちに人気があるなぁ。
屋根面積が1面で広くなるので、太陽光発電を利用する住まいの屋根にも適してるよ!」と言ってました。
また、「我々業者的な発想でいけば、工事がしやすく防水上の欠陥は少なくなるけれど、デメリットとしては
家の高さが高くなってしまうかな」とのことでした。

いずれにせよ、南向きであることが発電しやすい屋根であることには
変わりありませんので、一戸建てで南向き片流れの屋根で太陽光発電を
したいという方がいらっしゃいましたら、弊社ワークス・ワンにても
ハイコストパフォーマンスな「オンデマンド住宅用太陽光発電システム」を
ご提案致しておりますので、お気軽にお問い合わせください!!

★★あなたのマンションの屋根や工場屋根、遊休地活用に!まずはシミュレーションからお申込みください★★
↓↓↓下記より無料シミュレーション承り中です!↓↓↓