おはようございます☆とうとう関西地方は梅雨入りしたようですね。
ジメジメした天気が続くかと思いますが、なんとか太陽が降り注ぐ日々が
一日でも多くありますように(笑)!!と願っています。

solar_power_plant_construction

先日、栃木に行って来ました。視察を兼ねていたのですが、非常に太陽光発電に適した
土地がたくさんあるなあ、と思っておりましたら、やはりこのようなことになっていました。
「○○」にはもちろん、「ソーラー」が入ります(笑)。

日本の真ん中で急増するメガソーラー、木質から汚泥までバイオマスも多彩

地方自治体が先導を切って、土地の有効活用を推進していくのは良いことですね☆
日本の人口は2010年に1億2806万人でしたが、20年後の2030年には1億1661万人に減少、
さらに30年後の2060年には8674万人になる見込みです。
2030年以降は、毎年100万人ずつ人口が減っていくそうです。

人口流入が見込めない以上、今ある資源(土地)をどうするのか。
また、そこで生み出した利益をどのように活用するのか。

太陽光発電を含む再生可能エネルギーはまだまだ始まったばかり。
導入における方法論は賛否ありますが、まずは進めていくことが
大切だと感じます。

むろん、発電「事業」になるので、事業リスクを見据えた上で、
導入をご検討戴ければと思います。

人口減少期に突入し、次なるエネルギー源を模索していく中で、
経緯はどうあれ太陽光発電設備が増えていくことで、さらなる
日本の技術革新が進み、後々海外製の製品としのぎを削るのを
個人的には愉しみにしつつ、今日も奮闘して参ります☆

★★あなたのマンションの屋根や工場屋根、遊休地活用に!まずはシミュレーションからお申込みください★★
↓↓↓下記より無料シミュレーション承り中です!↓↓↓