75ff140d-s
yamanashi
(Twitter等より転載)

2週連続で記録的な大雪に見舞われた関東甲信地方。
甲府では最深積雪114センチというかつてない記録を達成しており、
未曾有の雪災、深刻な状況であると推察されます。

弊社も架台メーカーさんの工場が稼働停止、配送停止となるなど
対応に追われている面もあるのですが、このような豪雪となると、
交通インフラの停止や交通事故、場合によっては雪中の車内などに
取り残され亡くなってしまうという事故なども起きているようです。

太陽光発電システムの場合、積雪による発電量の低下に
意識が行きがちですが、落雪事故にもご注意いただきたいと思います。
例えば屋根に設置している場合、太陽光パネルはガラスでコーティングされているため、
雪が積もると滑りやすく、雪が落ちてしまうことを指します。
豪雪に慣れておられない山梨県などでは、この落雪事故に対しての経験が少なく、
今後も危険が予想されますので、屋根や高所での作業を行う際は、
くれぐれもご注意くださいませ。

明日明後日にもまた大雪が降る予報が出ているとのことで、
引き続き警戒が必要かと思います。
一日も早い復旧を心より望みます。

(参考)太陽エネルギー利用パネルからの落雪事故に注意(独立行政法人 国民生活センター)
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20121227_1.pdf