index_p_main

この度、「ミドルソーラー.com」では、従来のパネルの約2分の1ほどの重量の「超軽量パネル」を取り扱うこととなりました。

旭硝子の化学強化特殊ガラス「Leoflex®」を採用した超軽量太陽電池モジュール、「ライトジュールTM」。
従来の約1/2の軽量化を実現しながら、高い耐久性も兼ね備えています。

従来品の約2分の1の軽量化を実現することで、建物への負荷を軽減します。

index_fig_q01_01

これまで太陽電池モジュールの設置が難しかった建物にも設置可能

工場や倉庫、公共施設などによく使われる折板屋根の余力荷重は約10kg/m2といわれています。ところが、従来の太陽電池モジュールでは、約15kg/m2の積載荷重がかかるため、設置が困難でした。
超軽量太陽電池モジュール「ライトジュールTM」の積載荷重は約9kg/m2。そのため、折板屋根の建物や、駐輪場やバス停留所といった二次的建物など、これまで太陽光発電設備の設置が難しかった建物に対しても、設置の可能性が広がります。

超軽量の秘密

超軽量を可能にしたのは、旭硝子(AGC)の化学強化特殊ガラス「leoflex(R)」です。

さらに、PID現象による太陽電池の出力低下を抑制します。

製品ラインナップ

lw225sz1a

お問い合せは・・・

ミドルソーラー.com
0120-877-061
info@middle-solar.com
まで!!